>  > EUROPE IMPORT GOODS ヨーロッパ輸入商品 ガード・スライダー クラッシュバー アルミ ブラック KTM DUKE 390【Crash Bars Aluminum Black KTM Duke 390【ヨーロッパ直輸入品】】

EUROPE IMPORT GOODS ヨーロッパ輸入商品 ガード・スライダー クラッシュバー アルミ ブラック KTM DUKE 390【Crash Bars Aluminum Black KTM Duke 390【ヨーロッパ直輸入品】】

EUROPE IMPORT GOODS ホイールセット ヨーロッパ輸入商品 ガード・スライダー クラッシュバー アルミ ブラック KTM DUKE 390【Crash Bars Aluminum カムシャフト Black KTM Duke 390【ヨーロッパ直輸入品】】

眞溪 歩

教員紹介

眞溪 歩(またに あゆむ)

東京大学大学院 情報理工学系研究科
システム情報学専攻
准教授

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
Tel: 03-5841-7768
Fax:

E-mail:matani@isp.ac

[ホームページ]

略歴

1991年 大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻制御分野修士課程修了
1991年 大阪ガス(株)開発研究所研究員
1992年 CTF Systems Inc. Research Fellow
1994年 KRI International Inc. 研究員
1995年 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報処理学専攻助手
1998年 博士(工学) プロジェクトμ NS-C フロント左右セット ブレーキパッド セレナ C25/CC25/NC25/CNC25 F225 取付セット プロジェクトミュー プロミュー プロμ NS-C ブレーキパット【店頭受取対応商品】,大阪大学大学院基礎工学研究科
1998年 東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻講師
1999年 東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻助教授
2012年 東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻准教授

研究テーマ

信号処理工学,計測工学,情報通信工学,電気電子回路学をベースとした認知神経工学研究を行っている.

認知科学実験に伴う脳波計測では,脳波の独立変数は時間,空間(測定チャネル),エポック(実験試行番号)となる.脳波解析では GY アテンザスポーツワゴン ショック アブソーバー【カヤバ】アテンザワゴン GY3W New SR Special FF フロント 片側 左,時間 [Weather Tech直輸入正規品]GMC Sierra シエラDenali デナリ1500 2014-2015年ウェザーテック製 フードプロテクターフッドプロテクター(別名:バグガード),空間に対しては多彩なフィルタが提案されており,それぞれ固有かつ互いに排他的な役割を持っている.エポックに対してもフィルタを構築すれば,原理的に時間・空間フィルタではできないことができる.たとえば,クロス周波数カップリング現象の解析のために シビック EG6 エンジン型式:B16A用 エンジントルクダンパー オプションカラー:(13)ピンク シルクロード 3A2-N08 【4548664587346】【ヘプコアンドベッカー】 サイドバッグステー C-Bow(シーボウ) ブラック CB1300SF 10-17/CB1300SB 10-13 適応:CB1300SF 10-17/CB1300SB 10-13 【630961】 【キャリア/関連パーツ】,いくつかのエポックフィルタを提案した(2,3).

神経細胞において,シナプス後電位は樹状突起電流を生じさせ,樹状突起電流は膜電位を作った後,細胞外に流れ出て頭部内を分布電流として流れ,電流の連続性からまたもとの神経細胞へと戻る.樹状突起電流の空間和を,

,頭表の電圧降下として測定すると脳波となる.したがって,頭表にインピーダンスを取り付けると ,樹状突起電流は変調され,その源となった神経細胞の膜電位に影響を与えることができる.たとえば,

EUROPE IMPORT GOODS ヨーロッパ輸入商品 ガード・スライダー クラッシュバー アルミ ブラック KTM DUKE 390【Crash Bars Aluminum Black KTM Duke 390【ヨーロッパ直輸入品】】

,視覚選択反応課題の反応時間を短縮することができた(1).

主な論文・著書

1) A. Matani, M. Nakayama, M. Watanabe, Y. Furuyama, A. Hotta, and S. Hoshino, Transcranial extracellular impedance control (tEIC) modulates behavioral performances, PLoS ONE, e0102834, 2014.
2) A. Matani, Y. Naruse, Y. Terazono, N. Fujimaki, and T. Murata, Phase-Interpolated Averaging for Analyzing Electroencephalography and Magnetoencephalography Epochs, IEEE Trans. on Biomedical Engineering, vol. 58, no. 1, pp. 71-80, 2011.
3) A. Matani, Y. Naruse, Y. Terazono, T. Iwasaki, N. Fujimaki, and T. Murata, Phase-Compensated Averaging for Analyzing Electroencephalography and Magnetoencephalography Epochs, IEEE Trans. on Biomedical Engineering, vol. 57, no. 5, pp. 1117-1123, 2010.

 

↑Top
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-11673