>  > SUZUKI GSX-R600/750 (04-05)Valter Moto (バルターモト)バックステップレースタイプ

SUZUKI GSX-R600/750 (04-05)Valter Moto (バルターモト)バックステップレースタイプ

SUZUKI セット【適応車種:フォレスター(SH系)】WEDS GSX-R600/750 (04-05)Valter (121 Moto (バルターモト)バックステップレースタイプ


こんにちは。
先日、UX Days Tokyo 2015アウトバーン 広角ドレスアップサイドミラー(広角ドアミラー) スバル レヴォーグ VM4/VMG 14/06~ ブルー というイベントに行ってきましたので、そのお話をしたいと思います。
参加したのは 200 ハイエース ホイール ナット【エセックス】ES 1.5 5穴用 2ピースシェルナット クローズ/SV、タッチインターフェースについてのワークショップで、お話をしてくださったのは「iPhoneアプリ設計の極意」という本を書かれたJosh Clarkさんでした。

最近ではPC、スマートフォン、タブレット等、様々なデバイスでWebサイトやアプリケーションを利用しています。
画面サイズも多様でUI設計をする際に考慮しなければいけない事柄も増えてきました。
それは入力インターフェースについても同じ事が言えます。
マウスやキーボードにかぎらず、声、ジェスチャ、カメラ、タッチ、色々な入力インターフェースが増えてきました。
特にタッチインターフェースは、スマートフォンによって個人への普及が広まったインターフェースですが、現在ではPCにも搭載されています。

タッチインターフェースとジェスチャについて

タッチインターフェースを持つデバイスがスマートフォンとタブレットに限らなくなったため、PCの様な大きなディスプレイのデバイスでもタッチインターフェースで操作をするケースが増えてきました。
これからは、タッチ操作は画面の小さいものだけで画面が大きいデバイスからはタッチ操作はない ●アドバンス オルタネーター●ステージア WC34 ハイエフェンシーオルタネーター 150Aシリーズ カラー:シルバー、

SUZUKI GSX-R600/750 (04-05)Valter Moto (バルターモト)バックステップレースタイプ

製品の100%をイタリアで生産するレーシングメーカーバルターモトコンポーネンツ。MotoGP、SBKのトップチームへのパーツ供給をはじめ、常に世界の最前線で活躍しているプレミアムブランドです。

<バルターモトコンポーネンツのステップの特徴>
シフトストロークが短く、とてもクイックにシフトできるため、激しいライディングの上でもスムーズにシフトできます。全シリーズのステップバーエンド部分には、滑り止め防止の特殊な削りこみが施されており、激しいライディングでも確実にペダルに足をホールドすることができます。

ポジション
9ポジションもしくは6ポジションのブラケットが付属されています。 純正ステップより最大35mmのアップ、バックが可能。

ステップバー
VMC社製のバックステップの中で最も優れた滑り止め加工が施されている。先端はナイロン製のキャップとなっているため、サーキット走行も可能。

チェンジ&ブレーキペダル
ダブルボールベアリングを使用。シフトアームがスライド式になっており、前後10mmの調節が可能。

チェンジ&ブレーキペグ
ラバー製。スプリング内蔵による可倒式ペグ。

ヒールガード
有り(付属しない車種もございます)

メーカー名Valter Moto Components
バルターモトコンポーネンツ
商品名バックステップ レース
メーカー品番VMC-PES54
商品内容・本体、ステップ本体、油圧リアブレーキスイッチ、各種ボルト
・素材:超々ジュラルミンA7075(CNC削り出し)
適合車種SUZUKI GSX-R600/750 (04-05)
※受注生産の為納期が1~2ヶ月かかります。
※画像はイメージです。車種により形状が異なります。

、とは言い切れません。
実際に、マウスやキーボードでなくタッチパネルで操作をするユーザーも多いそうです。
これからは 、画面サイズによらずタッチフレンドリーなレイアウトが必要になってくるでしょう、というお話でした。

また 【送料無料】 175/65R15 15インチ OZ SPARCO ドリフト 6.5J 6.50-15 KINGSTAR キングスター SK70 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、画面UIのボタンについてもお話をされていました。
ゲームのコントローラーにはたくさんのボタンがついていています。

一時期、このボタンがスマートフォンの画面上にも配置された事がありました。

ボタンは画面レイアウトに強く影響しますし、こういうボタンによる操作はユーザーにとって直感的なものではありません。
ボタンをジェスチャに置き換えることでユーザーは自然に操作をできるようになる、とおっしゃっていました。
確かにスマートフォンのゲームでは コンデンサー ステップワゴン RK1 RK2 新品コンデンサー AT車用 80100-SZW-003 80100-SZW-901 対応品 社外品 【送料無料】、画面上にボタンが出るよりスワイプやジェスチャで操作をした方が自然に感じることが多いですね。
ただ、ジェスチャーはキーボードショートカットのようなもので、知っていると便利だけど知らなければ使うことができません。
ユーザーがジェスチャーを理解できるように、適切にお知らせする仕組みが必要だったります。
また、一度に多くのジェスチャを盛り込むとユーザーの理解を妨げてしまう、とのことでした。
アプリのリリースの時に少しづつジェスチャーの数を増やしていくような手順が必要ということでした。

ワークショップでの作業について

全体の大半がJosh Clarkさんのお話でしたが、今回はワークショップということでしたので、参加者が手を動かす時間もありました。
4名程度のグループに分かれてwebサイトやアプリケーションのUIを検討して発表する、というものが午前と午後で1回づつありました。
午前は「ある会社の航空チケットの検索フォームをスマートフォン専用に作り変える」というものでした。
想定されるユーザーがそのフォームで行う操作は何か 【送料無料】 185/60R15 15インチ BRANDLE ブランドル M60B 5.5J 5.50-15 DUNLOP ダンロップ EC202L サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum19】、その際にUIはどういったものが必要で、どういう情報を省いてあげたほうが良いのかを検討しました。
午後は「子供向けのカラーピッカーを考える」というものでした。
ボタンを使わないにジェスチャによるインターフェースを考えましたが、対象が子供ということで子供が色遊びをするようなものを考えたり、色々と意見がでていました。

まとめ

丸1日をつかった長いワークショップで、この他にもお話をたくさんいただきました。
お話いただいたそれぞれの内容が、ユーザー調査結果を基にした施策についてのお話だったりしたので、とても勉強になりました。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-86333